MAD MILK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋からあの美しい冬に

引っ越しして落ち着いてきたので部屋の改装を始めた。


色々な物を捨てたりしまったりしている内に部屋はどんどん広くなった。
カプセルホテルのカプセル程度しかないと認識していた僕の部屋が、いつの間にやらカラオケボックスの一番小さい部屋くらいになったので本当に驚いた。

劇的ビフォーアフターの匠の技の様だ思う。
あまりの技術に自分が少し怖くなった。

広くなった部屋の床にペタンと腰をおろした。
今まで足の踏み場もない、ゴミ捨て場のような部屋だったので床に座るのは引っ越してきてから初めてのことだった。
フローリングの床は思いのほか冷たく、腰の悪い僕にとってあまり良い事ではなかった。


思い立ってソファーを買うことにした。


最初は奴隷階級らしく8000くらいの合皮のソファーを買おうと思ったのだが、曾祖母が死ぬ間際に「ソファーだけは良いソファーを買うのだよ」といって居たのを思い出し、底値ではない普通のソファーを買おうと思った。


ソファーを買ったらリラックスして映画をみたりタウンワークを読んだり履歴書を書いたりできるというものだ。
早くソファーを買って仕事を探さなくては。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/11/01(日) 22:31:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの人の針が刺さってんだよ今も | ホーム | 今にも落ちてきそうな空の下で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flyingidiot.blog98.fc2.com/tb.php/5-2738920e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。